ブログ

知っていますか?日本式焼肉と韓国式焼肉の違い | 炭火焼肉きっちょう本八幡駅前

2017.09.6
こんにちは、炭火焼肉きっちょう本八幡駅前店です。

海を挟んでお隣の国、韓国。スポーツの世界大会では、同じアジアの国ということもあり、ライバル同士という見方をされることも多いですよね。また、韓流ブームの火付け役となったドラマをはじめ、韓国の俳優さんや歌手グループの方々の日本での人気もとても高いですよね。

「焼肉」というと本場は韓国というイメージがある方も多いと思います。韓国の焼肉と、日本の焼肉には違いがあるのをご存知ですか?

 

韓国式焼肉




※主流は豚肉

韓国の焼肉は、大きいサイズの豚肉を鉄板の上で焼き、ハサミで切り、キムチやにんにく、味噌などと一緒にサンチュやエゴマの葉で巻いて食べるヘルシーな『サムギョプサル』が主流と言われています。

※注文の仕方

韓国の焼肉店では、初回注文は基本的に2人前からというところがほとんどです。そして、お肉を注文すると付け合わせでキムチやナムル、サンチュやにんにくなどがたくさん出てきます。お肉と包み野菜はセットと考えられています。

※食べ方

韓国の焼肉店では、基本的にお店のスタッフが焼いてくれます。頃合いを見計らってお肉をカットしたり、裏返したりという作業をお店の方がしてくれるところが多いようです。

※メニューの種類

韓国では、1~3種類のお肉を扱うお店がほとんどです。食べたいものが決まっている時は専門店に行くことが一般的で、牛カルビを食べたいのなら牛カルビ専門店、ホルモンを食べたいのならホルモン専門店というように選んで行きます。

 

 

日本式焼肉




戦後、在日韓国人が日本に持ち込んだスタイルが独自に発展したのが日本の焼肉文化と言われています。焼肉店では客のニーズに応えるために様々な肉の部位や野菜、デザートまで多様に取り揃え、現在のスタイルになったとされています。

※メニューは多彩

日本の場合、一店舗で色々なメニューを揃えているお店が大半です。カルビや牛タンなどの部位から、ホルモン、クッパや冷麺など、お肉から〆のごはん、デザートまでを楽しめるお店が多いです。

※注文、焼き方

日本の焼肉店では、注文は好きな部位を一皿から注文でき、お客さんが自分で焼いて食べるスタイルです。野菜を食べたい方は、焼き野菜やサラダなど好みで注文するかたちです。また、焼いたお肉をタレや塩、レモン汁など好きな味で食べられます。

 

きっちょうはもちろん日本式です




炭火焼肉きっちょうでは、近江牛の特選カルビや黒毛和牛の希少部位、ホルモンなどのお肉メニューから、各種スープやクッパなど、様々なメニューがございます。ご注文は一人前から承りますし、お得なコースメニューもございますので、ぜひ当店で炭火焼肉をお楽しみください。皆様のご来店をお待ちしております。

 

本八幡で焼肉を食べるなら、

安い!うまい!で大人気の炭火焼肉「きっちょう」へ!

★期間限定!きっちょうWEEKイベント★

毎月第3週の月~金曜日は【きっちょうWeek】!

希少部位が1枚10円でお楽しみいただけます!

詳しくはこだわり・おすすめをご覧ください!

本八幡 焼肉なら炭火焼肉 きっちょう 本八幡駅前店

近江牛の高いイメージを覆すお得な値段と

A4・A5ランクの国産和牛も惜しみなく食べ放題。

日変り素材は近江牛の希少部位や厚切りタン、炙りミルフィーユ、

きっちょう名物をご用意しています。歓迎会・送別会のご予約受付中!

ぜひ、本八幡でお腹いっぱいお肉をお召し上がりください!

みなさんのご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

以上、炭火焼肉きっちょう本八幡駅前店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

炭火焼肉 きっちょう 本八幡駅前店のご案内-本八幡焼肉-

炭火焼肉 きっちょう 本八幡駅前店

住所 〒272-0023 千葉県市川市南八幡5-1-4 田中ビル1F
電話番号 047-329-2919
営業時間 月〜金
[ランチ]
11:30~15:00
(L.O.14:00)
[ディナー]
17:00〜24:00
(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)

土・日・祝
[ランチ]
11:30~15:00
(L.O.14:00)
[ディナー]
16:00〜24:00
(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
定休日 年中無休
アクセス JR総武線 本八幡駅 徒歩2分
都営新宿線 本八幡駅 徒歩2分